機械設計者のためのMESYS設計計算ソフトウエア

シャフト設計計算ソフトウエア

シャフト計算は、転がり軸受の非線形剛性を考慮した同軸システムの計算を可能にします。 DIN 743によるシャフト強度計算と固有値の計算も可能です。

転がり軸受 設計計算ソフトウエア

MESYSの転がり軸受の計算では、様々な状況での荷重分布とISO / TS 16281に準拠した軸受寿命が計算されます。軸受寿命に及ぼす傾き角度または軸受クリアランスの影響を評価できます。

ボールねじ設計計算ソフトウエア

ボールねじの荷重分布と寿命は、同様にISO / TS 16281に準拠して計算されます。これにより、アキシアル方向の力に加えてラジアル方向の力とモーメント荷重も考慮できます。

アキシアルラジアルころ軸受構造解析ソフトウエア

有限要素法ベースのアキシアルラジアル円筒ころ軸受の計算では、ベアリング内の荷重分布に対するリングの変形を考慮することができます。 これまで、アキシアル、ラジアル、アンギュラ、クロスローラベアリングがサポートされています。

シャフトシステム設計計算ソフトウエア

シャフトシステムの計算では、ギアまたはベルトによるシャフトの結合を使用したシャフトシステムの計算が可能です。 荷重スペクトル、システムレベルの固有値、歯車計算プログラムとのインターフェース等、シャフト計算の可能性が広がります。.

チューリッヒ(スイス)にあるMESYS AGは、機械設計者向けの技術計算ソフトウェアを開発しています。 主な分野は、歯車、シャフト、ボルト、転がり軸受などの機械要素の設計計算です。 最新のソフトウエア技術を利用して、標準化されたソフトウェア開発に加えて、客先向けカスタムソフトウェアも開発されています。

MESYSソフトウェアは、世界で利用されており、25カ国のお客様が使用しています。

転がり軸受 設計計算ソフトウエア

MESYSの転がり軸受の計算では、様々な状況での荷重分布とISO / TS 16281に準拠した軸受寿命が計算されます。軸受寿命に及ぼす傾き角度または軸受クリアランスの影響を評価できます。

シャフトシステム設計計算ソフトウエア

シャフトシステムの計算では、ギアまたはベルトによるシャフトの結合を使用したシャフトシステムの計算が可能です。 荷重スペクトル、システムレベルの固有値、歯車計算プログラムとのインターフェース等、シャフト計算の可能性が広がります。.

シャフト設計計算ソフトウエア

シャフト計算は、転がり軸受の非線形剛性を考慮した同軸システムの計算を可能にします。 DIN 743によるシャフト強度計算と固有値の計算も可能です。

アキシアルラジアルころ軸受構造解析ソフトウエア

有限要素法ベースのアキシアルラジアル円筒ころ軸受の計算では、ベアリング内の荷重分布に対するリングの変形を考慮することができます。 これまで、アキシアル、ラジアル、アンギュラ、クロスローラベアリングがサポートされています。

ボールねじ設計計算ソフトウエア

ボールねじの荷重分布と寿命は、同様にISO / TS 16281に準拠して計算されます。これにより、アキシアル方向の力に加えてラジアル方向の力とモーメント荷重も考慮できます。

ダウンロード

デモ版とドキュメントは、「ダウンロード」から入手できます。 テスト版(機能制限なし)のライセンスファイルをリクエストして、ソフトウエアの評価ができます。

MESYS Software バージョン10/2018をリリース。

MESYS Software シャフト、軸受解析ソフトウエアの最新バージョン10/2018が可能になりました。 Downloads. シャフト計算ソフトウエアの機能拡張 主な拡張は、弾性軸受の軌道輪 elastic bearing rings と弾性歯車ボディー elastic gear bodies. 3次元弾性FEA部品には、ベアリングやその他のサポートと力を直接定義することもできるようになりました。 これにより、2つの3D弾性部分を接続することもできます。...

続きを読む

どの軸受剛性が必要ですか?

多くの場合、転がり軸受のラジアル方向またはアキシアル方向の剛性のために単一の値が使用されます。 いくつかの軸受タイプや負荷条件では、これは十分であるかもしれないが、他の場合はそうではないかも。 剛性とは何ですか? 一般に、剛性は、変位の変化に対する力の変化を表します。 力を変位で割ることc = F / uは、線形システムに対してのみ有効で、代わりに、与えられた動作点に対してc =ΔF/Δuのような勾配または差異を使用する必要があります。...

続きを読む

歯車ボディーの弾性変形を考慮

バージョン08/2016以降、MESYSシャフト計算ソフトウェアでは、3次元ソリッド要素としてモデル化された3次元弾性パーツと1次元ビーム要素として計算された弾性シャフトの連携が可能になっています。 3次元弾性パーツは、CAD形状をインポートするか、パラメータ入力によって定義することができます。 3次元弾性パーツは、シャフトモデルへのインターフェースで各々のノードに縮退されます。 ソフトウェアの次のバージョンでは、さらに歯車とベアリングの表面変形の結合が可能になります。...

続きを読む

転がり軸受の荷重分布に及ぼす弾性ハウジングの変形の影響

弾性ハウジングの変形は、転がり軸受内の荷重分布に影響を及ぼす可能性があります。 多くのアプリケーションでは無視できますが、大きなベアリングや柔らかいハウジングの場合は、この影響を考慮する必要があります。 MESYSシャフトシステムの計算では、グローバルマトリックスに基づくハウジング剛性や、いくつかのバージョンのSTEPファイルまたはFEAメッシュのインポートによって、考慮に入れることができます。 ハウジングの剛性は、各ベアリングリングの中心で1つのノードとみなされます。...

続きを読む