MESYS Software バージョン 07/2019 をリリース。

MESYSシャフトとベアリング解析ソフトウェアのバージョン07/2019がリリースされました。以下からダウンロード可能です。 Downloads. General Extensions パラメータバリエーションに、最適化機能が追加になりました。 例えば、最大許容ラジアル荷重は、異なる基準に従って各ケースに対して計算することができます。 図のデータ点は、XLSXフォーマットでエクスポートできるようになりました。 曲線グラフは、ある図から別の図にコピーすることもできます。これは結果の比較に使用できます。...

転がり軸受設計計算の基礎セミナーのご案内 – 転がり軸受の寿命と理論

今回、転がり軸受を使う機械技術者にとって重要なテーマである寿命の基本事項と理論を中心に、ソフトウエアを使うために押さえておくべき軸受設計計算の基礎について、転がり軸受の研究をされておられます関東学院大学理工学部の堀田智哉助教に、詳しく講義を行っていただきます。転がり軸受の寿命に関する考え方から、転導体荷重の導出方法について、基本的な式の意味する所について、解説していただきます。 セミナーの最後に、実際にノートパソコンでソフトウエアの実習を行っていただき、どのような計算結果がでるか、ご確認いただけます。...

ベアリング設計計算ワークショップのご案内

機械設計技術者のための基礎からシステムアプローチまで 今回、ベアリングを使う機械設計技術者がソフトウエアを使うために押さえておくべき軸受設計計算の基礎からMESYS Softwareで採用しているシステムアプローチである最新のISO/TS16281まで、ソフトウエアを使いながら、確認して行ければと考えております。 ベアリングに関わる技術者にとって、本セミナーが少しでも機械設計の問題解決にお役に立てれば幸いです。皆様のご参加をお待ちしております。 メールにてお問合せ下さい。 日時 ...